無敵の時代はいつまでも続くものではありません

ご近所の奥様にご挨拶をする時も、深々と頭を下げるようにしています。そのほうが好印象ですから。それに、ドアを開けると出くわすというような時には、言葉に詰まってしまいませんか。何か、ご質問などを用意しておかないと、話が続かないのです。なかなか、共通項もないのです。
しかも、なぜか、ご近所にいろいろなお話を伺うという作業に疲れてしまいました。年齢もあるのでしょうね。1年1年が違ってきているのかもしれません。
いつまでも、若いと思って、年を感じない人はエネルギッシュです。
そういえば、5年ぐらい前に知り合いになったあとてもお可愛らしい若い奥様がいたのですが、先日、お目にかかった時には、少し、美貌に陰りというか、あの美しさが少しだけ弱っているようにお見かけしました。お子様の成長など、以前は無敵だったものの、変わっていくのです。
無敵な時代というのはいつまでも続くものでもないのです。つまり、不幸も同じなのでしょうね。まあるい旬生酵素 ドラッグストア