冬のボーナスがそろそろ入ってくるので楽しみであります

12月に入ったので冬のボーナスが入ってくる時期であり、給料と一緒に振り込まれるようになっているのでどれくらい入ってくるのか楽しみであります。夏よりも冬のボーナスの方が多く入るので実は期待していたりします。日頃頑張ってきた分がボーナスとして入ってくるのでしっかりと仕事していればかなりもらえる事は確かであります。早いところでは既に冬のボーナスが入ってる所もあったりするかと思いますが、例年と比べて増えていたでしょうか?

冬のボーナスが入ったらかなり口座と財布の中が裕福になるので色々なものに使ったりする事ができますが、1月のお年玉で渡す分や2月の結婚式とかで包むお金とかもあるので考えながら使わなければいけないのであります。でも、ボーナスと給料が一緒に振り込まれるのでそれなりの費用は使える感じとなっているので凄く助かっております。連日して残業が続いておりますが、体調とかには気をつけながら頑張ろうと思っています。脱毛ラボ VIO

伊勢ケ浜親方の理事選立候補に見る相撲協会の体質

先日弟子の日馬富士の暴行事件の責任をとり理事を辞任し、2階級降格の処分が下された伊勢ケ浜親方が、2月に実施される理事選に立候補の意向だという報道がありました。たったこの前責任を取って辞任したのに、次回の理事選に出るというのは、一般的に見てかなり疑問符のつくところです。辞任したという事は弟子のしたこととはいえ親方としての責任を認め、処分を受けたわけですが、一般社会であれば多少冷却期間を置くところではないでしょうか。それが次回の理事選の即出馬という事は、自分自身の責任を表面的にしか見ていない、むしろとばっちりを食らって辞任させられたというような意識が本人にあるのでしょう。相撲は国技であり伝統を重んじるのは結構な事ですが、自分たちのいいように伝統を解釈し、都合のいいことだけ重んじるはどうかと思います。相撲道という言葉がありますが、現役の力士のみならず、親方衆にもその道を率先して歩いて行ってもらいたいと節に願います。そうしないと相撲が国技とはだれも認めなくなるでしょう。脱毛ラボ 無料体験