私はFXのためだけに特に勉強したわけではありません

私はFXは特に勉強したわけではありませんが、感覚だけで取引を行っています。ただ、私は株式投資をやっていたので、その感覚でFXを取引しているのです。
つまり、FXを株のテクニカル分析使って取引をしています。
私の取引する通貨はメジャーな通貨であるドル円を主にやっています。なぜならば、ドル円の場合はトレンドラインに沿って売買すれば負けが極端に少ないので私にはとってもやりやすいのです。
ただ、今の為替レートですと天井になるかもしれないのでレバレッジをかけてもかけなくても1万通貨分しか購入していません。それに損切ラインはタイトに入れるのではなくかなり大きめに入れています。あまりタイトに損切りを入れると損切り狩りにあうと嫌なので私は損切りラインは大きめにやっているのです。
それから私は110円が天井ではないかと思っていたのですが相場はそれからも上がるので、ここで売りから入るのは危険なのでしょうがなくトレンドにあわせてやっているのが私の今の取引です。

2018年6月21日の私の出来事について

2018年6月21日の私の出来事について書きたいと思います。ロシアワールドカップも今日で8日目となります。昨日は、ポルトガルVSモロッコ戦とウルグアイVSサウジアラビア戦を途中まで視聴していました。ポルトガルはモロッコに勝ちましたが、1-0で辛勝でありました。モロッコにも攻撃のチャンスがあり、ハングリー精神をみせつけました。ウルグアイVSサウジアラビア戦も視聴していましたが、疲れて途中から寝てしまいました。しかし、朝に起きてYahoo情報を確認してみると、ウルグアイが勝ったようですね。ウルグアイとロシアが決勝トーナメント進出決定と書かれてあったので、ウルグアイも順当に決めたという事なのでしょう。サウジアラビアとエジプトは2敗で予選敗退ですが、残りの3戦目はどちらが歴史的勝利を掴み取るかを見るものになるでしょう。スペインも白星と書かれてあったので、スペインも順当に勝ったという事なのでしょう。